警備員の平凡日記(記録用)


by ye5kwcaup6

竜巻、雷の直前予報=5月27日から導入−気象庁(時事通信)

 気象庁は21日、竜巻や雷が現在発生していたり、目前に迫っていたりする場合、対象地域を示して発表する「ナウキャスト」を、5月27日午後1時から導入すると発表した。どちらも対象地域は10キロ四方単位で、竜巻や雷の発生地域が移動していく様子を10分ごとに1時間先まで予測して発表する。
 積乱雲が発達し、竜巻や激しい突風が発生する場合に発表する「竜巻発生確度ナウキャスト」は、確度を2段階に分類。2が的中率5〜10%程度、1が1〜5%を想定している。
 「雷ナウキャスト」の場合は、活動度を4段階に分けた。4が「落雷が多数発生」、3が「落雷がある」、2が「落雷可能性が高い」、1が「落雷の可能性がある」となっている。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

「実現できるのか」米大統領、鳩山首相に疑念(読売新聞)
平城遷都1300年祭 収容力に不安 万単位“難民”どうする?(産経新聞)
ローソン本社に脅迫文、3000万円要求(読売新聞)
胸に刃物、路上に女性遺体 茨城県日立市(産経新聞)
全国学力テスト、7割が参加=抽出調査に移行−文科省(時事通信)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-04-27 10:33