警備員の平凡日記(記録用)


by ye5kwcaup6

<手延べそうめん>生産本格化 愛知・安城(毎日新聞)

 夏本番を控え、愛知県安城市和泉町の製めん工場で「手延べそうめん」の生産が本格化した。

 江戸時代に農民が副業として始め、現在も同町では7軒が操業中。塩水で練った長さ約20センチの小指ほどの太さのめんを、竹の棒を使って長さ3.6メートル、直径1ミリにまで延ばす。乾燥後に加湿する「半もどし製法」で、めんが軟らかいのが特徴。折り曲げて袋に詰め、全国に出荷する。

 創業150年余りの「みや子製麺(せいめん)」では、従業員6人が毎朝3時ごろから午後3時ごろまで従事。1日1000人分ほどの約130キロを作る。長引く不況で少量袋の注文が多いという。生産は8月中旬まで続く。【安間教雄】

【関連ニュース】
この人に聞く:ヒガシマル醤油常務・薦田裕さん /兵庫

<気温>世界平均、過去最高タイ 3〜5月…気象庁(毎日新聞)
歯科治療中に2歳女児死亡=脱脂綿のどに詰まらせる―埼玉(時事通信)
参院選ネットで公開討論会 大阪JC、9予定者が動画も(産経新聞)
小児の脳死判定基準で合意=来月の改正法施行で臓器移植委(時事通信)
Ai活用に関する検討会が初会合―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-06-18 11:35