警備員の平凡日記(記録用)


by ye5kwcaup6

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 10日午前6時45分ごろ、宮城県石巻市清水町の民家で男女3人が、男に刃物で次々と刺された、と119番通報があった。

 宮城県警の調べによると、同家は5人家族。刺された3人のうち、女性2人が死亡。男性は敬称という。刺した男は同県東松山市に住む少年(18)とみられ、18歳の少女を連れて現場から逃走した。少年は、この少女の知人とみられる。石巻署で殺人事件として行方を追っている。

【関連記事】
深夜、駅で高校生刺され重傷 徳島
大阪・箕面のスーパーで女性刺される、男は逃走
富士市で32歳主婦刺殺 「自分が刺した」と男が出頭 雇用めぐるトラブルか
迫る時効、追う夫 懸賞金かけ妻介護15年 大阪の殺人未遂
幾度もパッシングされ…車降りるとナイフで現金強奪される

「バチッ」と痛い静電気 冬季平均115回 最多県は高知226回(産経新聞)
個所付け公表のルール検討=前原国交相(時事通信)
多額横領容疑、ノリタケ旧子会社の元従業員逮捕(読売新聞)
スノーボード授業 北海道初 札幌の小学校(毎日新聞)
下着、部屋着をおしゃれに せめて家の中では…値ごろ感で人気(産経新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-15 20:48
 自民党の大島理森幹事長は11日、政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕民主党議員の離党について、栃木県小山市内で記者団に「誰の圧力かは分からないが、離党で済む話ではない。全体の構図を明らかにする必要があり、(石川議員は)国会に来て説明する必要性がある」と強調した。さらに「党としてどういう基準で処していくかが問われている。トカゲのしっぽ切りではいけない」と述べ、民主党の対応を批判した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)
<円天詐欺>元会長に懲役18年求刑(毎日新聞)
鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認(産経新聞)
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発−東京国税局(時事通信)
ワイン万引き、とがめた店主殴る→事後強盗で逮捕(読売新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-14 14:56
 郵便不正事件に絡み、偽の障害者団体証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の公判が8日、大阪地裁であり、村木被告の当時の上司だった塩田幸雄・元障害保健福祉部長(58)(退職)が証人として出廷した。

 塩田元部長は、民主党の石井一・参院議員(75)(当時衆院議員)から要請を受け、村木被告に証明書発行を指示したとされるが、「石井議員から電話があった記憶や村木被告に指示した記憶はなく、供述調書の内容は事実ではない。作られた記憶だ」と述べ、検察側の主張を全面的に否定した。

 事件を巡っては、捜査段階で村木被告からの指示を認めていた厚労省元係長・上村勉被告(40)も自らの公判前整理手続きで「村木被告の指示はなかった」と供述を覆しており、検察側は苦しい立場に立たされることになった。

 この日の公判で、塩田元部長は、石井議員からの電話や村木被告への指示について「(石井議員の)電話だったのか記憶はなかったが、電話を受けたのならば、村木被告にも指示しているだろうと思い込んだ」「村木被告への指示も今となっては、幻想ではなかったかと思っている」などと証言。

 検察側主張では、塩田元部長は2004年2月、自称障害者団体「凛(りん)の会」元会長・倉沢邦夫被告(74)(公判中)から口添えを依頼された石井議員に協力を要請され、企画課長だった村木被告に「先生のご機嫌を損なわないよう発行する方向で対応してくれ」などと指示した、とされる。

<ラッコ>バレンタインに「ハート氷」(毎日新聞)
学テ、市町村名伏せ公開=京都府教委(時事通信)
<匝瑳市長選>太田安規氏が初当選 千葉(毎日新聞)
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達(産経新聞)
住宅火災、2人死亡=夫婦と連絡取れず−埼玉(時事通信)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-12 22:03
 「時事評論家」の増田俊男氏が役員を務めていた投資顧問会社「サンラ・ワールド」をめぐる金融商品取引法違反事件で、サンラ社が平成19年10月、カナダのIT企業が上場していないにもかかわらず、「上場祝賀会」を開催して参加者に出資を募り、数億円の資金を集めていたことが3日、出資者側の関係者への取材で分かった。警視庁生活経済課は同日、金融商品取引法違反容疑で同社など関係先十数カ所を捜索。同課は増田氏から事情を聴いている。

                   ◇ 

 関係者によると、祝賀会は東京と大阪で開催された。席上でサンラ社側は「(IT企業が)上場が決定したので株価は10倍になる」と説明。550万株の追加増資を募り、翌11月までに約600万株分の出資金を集めたという。だが、この時点でIT企業は上場されていなかった。この時期にサンラ社は滞納していた家賃や業者への支払いを済ませているといい、出資金が充てられた可能性があるという。

 捜査関係者によると、サンラ社が未公開株売買で集めた金は約50億円に上るという。同課は祝賀会で集めた数億円分の使途について関心を寄せており、サンラ社の不透明な資金の流れの実態解明を進め、幹部らの刑事責任追及を視野に押収資料の分析を急ぐ。

 捜索容疑は、サンラ社は国に無登録のまま、19年10月ごろ、このIT企業について、茨城県の男性(65)ら男女3人に新株引き受け権を計約500万円で販売したとしている。

トヨタは「顧客の視点欠如」=前原国交相(時事通信)
偽装献金でも首相辞任は「求めない」66.6%(産経新聞)
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺−京都地裁(時事通信)
新鮮さ保ったまま殺菌=リキッドガスと九大、新装置開発−野菜や果物に利用期待(時事通信)
イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談(時事通信)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-11 20:28
 6日午前7時10分頃、島根県隠岐の島町の隠岐広域連合立隠岐病院(武田博士院長)で、入院中の70歳代女性の人工呼吸器のチューブが外れているのを看護師が発見。

 当直医らが救護措置をしたが、死亡が確認された。病院から報告を受けた県警が外れた原因を調べるとともに、7日に司法解剖して死因を調べる。

 同病院によると、女性は約3年前から入院。のどの切開部分に人工呼吸器のチューブを装着していた。発見時、チューブは女性ではなく、タン吸引などの際、外したチューブを仮置きするためなどに使う「テストバッグ」に接続されていた。

 病院の説明では、5日夜に2回、看護師がタン吸引のためチューブを外したが、いずれも正しく装着し直したとし、その後の巡回でも異状はなかったという。

国家公務員幹部、内閣が「適格性審査」(読売新聞)
【中医協】感染防止対策加算などを新設(医療介護CBニュース)
福岡県汚職 副知事室で100万円授受(毎日新聞)
「ずさんな物品購入」発覚=5年間で427件、総額1億円−農水省(時事通信)
交通事故 コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-10 20:35
 民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏は不起訴処分となる見通しとなり、政府・民主党からは「最悪の事態は回避された」との声が漏れている。

 ただ、小沢氏の監督責任や政治的責任を問う声が強まるのは必至の情勢で、小沢氏の幹事長続投が夏の参院選に影響することを懸念する声も出ている。

 鳩山首相に近い政府筋は3日、小沢氏の不起訴について「良かった。安心した」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。小沢氏は、自らが刑事責任を問われる事態になった場合、幹事長を辞任する可能性を強くにじませていた。政界最大の実力者である小沢氏が起訴されれば、鳩山首相や民主党に深刻なダメージを与え、政権基盤を大きく揺るがす事態に発展すると見られていた。民主党幹部は3日「幹事長辞任を求める声はもう党内からは出ないだろう」との見方を示した。

 しかし、民主党中堅議員は、「不起訴でも嫌疑不十分が理由なら、国民は疑惑が晴れたとは思わない。大きな爆弾を抱えたまま、参院選に突っ込むことになりかねない」と懸念を示した。

 小沢氏の秘書らが起訴されることが固まり、政治資金収支報告書の記載とは異なる資金移動の実態も次々明らかになっている。野党側は「小沢氏の不起訴は、検察としてクロと断ぜられないが、シロということではない。疑念、疑惑は残っている」(石破自民党政調会長)として、小沢氏の道義的責任や説明責任を追及していく構えだ。

 政府・民主党は世論の反応にも神経をとがらせている。念頭にあるのは、1992年の東京佐川急便事件だ。東京地検特捜部は金丸信・元自民党副総裁を事情聴取もせずに政治資金規正法違反で略式起訴したが、世論が強く反発。地検を脱税容疑での金丸氏逮捕に踏み切らせた。

 このため、小沢氏に近い民主党議員からも、「小沢氏が金丸氏の二の舞いにならないよう、小沢氏は説明責任を今後も果たす必要がある」との声が出ている。

バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?(産経新聞)
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川(医療介護CBニュース)
【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(下)「疑惑に…」政治倫理綱領の実践を(産経新聞)
<公共工事個所付け>民主が通知後回し 社民・国民新が抗議(毎日新聞)
兵庫・佐用町の学校に残る犠牲者の机 「一緒に進級、卒業を…」(産経新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-09 23:07
 病気で摘出した腎臓を別の患者に移植する病気腎(修復腎)移植の提供者となった岡山県の女性(73)が、同県備前市立吉永病院で、がんと誤診されて腎臓を摘出されたとして、病院を運営する同市に約3700万円の損害賠償を求める訴えを岡山地裁に起こしていたことが分かった。

 今月3日付の訴状によると、女性は06年7月、病気腎移植を推進する万波誠医師(宇和島徳洲会病院)の弟廉介医師に「九分九厘、がん。良性でもがんに移行するおそれがある」と診断され、左腎臓の摘出手術を受けた。しかし検査の結果、がんではなく腎臓の一部が石灰化する別の病気と判明。女性は精神的ショックから重度のうつ病を発症、現在も療養しているという。

 女性の夫は、手術後に廉介医師から「腎臓を透析患者に使いたい」と依頼され「摘出せざるを得ない腎臓なら構わない」と承諾。その後、「腎臓は良性のもので、移植後、正常に機能している」などと説明されたという。

 廉介医師は取材に対し「手術は必要なものであり、十分な説明もしている」と話している。【石戸諭】

【関連ニュース】
臓器移植:新規登録者の約4分の1 親族優先提供を希望
臓器移植:大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
社説:親族優先の移植 心情は理解できても
脳死臓器移植:国内86例目終了

<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台−トヨタ(時事通信)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)
<福岡県汚職>前町村会局長も贈賄容疑で逮捕(毎日新聞)
陸山会事件 石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-09 05:32
 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の第2回公判が1日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれ、証人尋問が始まった。事件を目撃した男性が「現場は血の海で、戦場そのものだった」と語った。

 男性は当時、交差点を横断中で、すぐ後ろを加藤被告の運転するトラックが横切ったと説明。「ごう音で振り向いたら、前輪と後輪の間とフロントガラスの前に、はねられた人がいた」と語った。

 その後、加藤被告が目前に迫り「まばたき一つせず、ナイフを持った右手を自分の腹部めがけて突き出してきたと思ったら、すぐ右隣にいた人が刺された」と話した。現場では「あいつ危ない」「布はないか」などの悲鳴が飛び交い、事件後も様子を思い出して仕事中に取り乱し、通院もしたと述べた。

 証人尋問に先立ち、検察側は透明の箱に入れた凶器のダガーナイフを証拠として示した。「あなたが使った物に間違いないか」と問われた加藤被告は、小さな声で「はい」と返事した。【安高晋】

【関連ニュース】
秋葉原殺傷:東京地裁で初公判 冒頭陳述要旨
秋葉原殺傷:「事実明かし償う」加藤被告表情硬く
秋葉原無差別殺傷:責任能力が最大争点に 28日初公判
社説:秋葉原事件公判 「なぜ」の解明が必要だ
秋葉原殺傷:被告、殺傷認める 責任能力争う

<東京メトロ丸ノ内線>煙目撃で1時間、運転を見合わせ(毎日新聞)
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ(医療介護CBニュース)
阿久根市長に謝罪求める会、人権団体などが結成(読売新聞)
御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
露銃撃時の航跡記録なし、2漁船スイッチ切る?(読売新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-08 11:34
 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)から、節分の「豆まき」の映像が届いた。豆の代わりに、色とりどりのチョコレートを使用。無重力のISSで「鬼は外!」の声とともに、チョコが舞った。

 野口さんが休養日に撮影、1日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が報道陣に公開した。JAXAのロゴ入り升を手にした野口さんは「今年も福が来るといいですね」と呼びかけ、愛嬌(あいきょう)たっぷりに鬼のお面をかぶってチョコをまいた。映像はISSでの実験や生活の様子をまとめたもの。JAXAホームページで1日から順次公開され、「豆まき」は3日に公開される。【奥野敦史】

【関連ニュース】
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
雑記帳:宇宙から「おめでとうございます」 野口さん
野口宇宙飛行士:家族に笑顔で「メリークリスマス!」
野口宇宙飛行士:サンタに扮してISS入り…長期滞在開始

鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
玉みそ 寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
東京地検の記者会見 なぜ記者クラブ以外は入れない(J-CASTニュース)
国内販売店への苦情は77件=「プリウス」のブレーキ問題−国交省(時事通信)
京大病院患者から高濃度インスリン 殺人未遂などで捜査(産経新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-07 12:55
 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、わいろの現金100万円を副知事室で受け取っていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 一方、中島容疑者が会長を務めていた県後期高齢者医療広域連合の設立準備委員会で、同連合の運営の基礎となる規約を作成する際に市側と町村側の意見に対立があったことも判明。県警捜査2課などは同日午前、県庁などを家宅捜索し、前副知事が町村会側に図ったとされる便宜供与の詳細などについて実態解明を進める。
 同連合は、2008年度から始まった後期高齢者制度の福岡県での運営主体で、県内すべての市町村で組織される。運営経費は自治体からの分担金などで賄われているほか、職員も自治体から派遣されている。 

【関連ニュース】
規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
前副知事を逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円

JAL機が羽田に緊急着陸 離陸直後エンジンから出火 けが人なし(産経新聞)
北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
<陸山会事件>石川被告ら3人の保釈認める 東京地裁(毎日新聞)
[PR]
by ye5kwcaup6 | 2010-02-06 16:11